フリーエンジニアとして勝ち残りたいなら、インフラに強くなるべし!

インフラに強くなりたい!フリーエンジニアGUIDE フリーエンジニアなら、インフラに強くなれ!

インフラに強くなりたい!フリーエンジニアGUIDE

インフラに強くなりたい!フリーエンジニアGUIDE

会社員エンジニアなら、何かひとつの分野に特化したスキルを持っていればそれで十分勤まります。例えば、JavaプログラマはJavaのプログラムが書ければ仕事になります。しかし、フリーエンジニアとして働き出すと、知識とスキルの範囲を広げる必要性を感じ始めます。今後ますますマルチスタックエンジニアが求められるようになります。そんな時代に生きるフリーエンジニアが身に付けておいてまず損はないスキルがインフラ関係です。

インフラとはどういうものか

一般的にインフラと言えば、水道・電気・ガスなどのライフラインや、道路・河川・橋、鉄道や電話など、社会生活の基盤となるものを指します。ITで言うインフラとは、システム稼働の基盤として必要となる設備一式を指します。サーバーやネットワーク機器はもちろん、回線やOS、セキュリティ製品も含みます。ほんの小さなシステムであれ、莫大な規模のシステムであれ、インフラエンジニアは必ず必要になります。PCのみならず、スマートフォンやガラパゴス携帯、タブレット、ゲーム端末など、デバイスは恐ろしい勢いで多様化し、クラウドや仮想化など次々に新しいものが生まれてはブームとなる現代のIT社会を、縁の下の力持ちとして支えているのがインフラエンジニアなのです。

インフラに強くなりたいフリーエンジニアはここにこだわる!

少しでも早く、「できるインフラエンジニア」になりたいのであれば、OSインストールにとことんこだわってみてください。なぜOSインストール?と疑問に思うかもしれませんね。その理由は本文の中で詳しく説明していきます。そもそもインフラエンジニアとは、常に自分が用意した作業環境で仕事をするわけではありません。データーセンターでの作業もあれば、サーバールームでの作業もあります。どんな環境であっても、作業を完遂できてこそ、できるインフラエンジニアと言えるのです。そのポイントが、OSインストールの一連の作業に隠されています。

インフラに強くなりたいフリーエンジニアへのおすすめ情報!

フリーエンジニアとして働いていて、情けない思いをするのは、IT分野の情報について「え?知らないの?」というつっこみを受ける瞬間ではないでしょうか。どこまでも広く深くは限界があるので、トレンドや動向をはずさないよう必要な情報を見極めて効率よく拾いあげなければなりません。ここでは、フリーエンジニアの方に向けて、インフラ系のトレンド情報の中から、セキュリティ製品情報や、今注目のDocker、新サーバー「Dell PowerEdge FX」の情報、インフラ初心者向けのサーバー構築の自動化についてなど、いくつかピックアップして紹介します。

よく見られているサブテーマ

PAGE TOP

Copyright © 2014 インフラに強くなりたい!フリーエンジニアGUIDE All Rights Reserved.